活動のご紹介

更新情報
元捕虜の訪日記録に、2016年・2017年の政府による米・豪元捕虜・家族らの招聘を追加しました。(2018-09-23)
調査レポートに「入鹿収容所と“史跡外人墓地”」を追加しました。(2018-09-23)
POW研究会についての共同代表者名を変更しました。(2018-09-23)
POW研究会についてに、寄付のお願い(PDF)を追加しました。(2018-08-07)
会員による出版物に、『スマトラ新聞(復刻版)』・『市民の力と戦後和解』を追加しました。(2018-07-22)

POW研究会による調査研究成果

お知らせ   すべて見る

POW研究会による学習会の報告、元捕虜の訪日記録など

ニュース   すべて見る

POW研究会会員が出版した書籍の紹介

POW研究会について

POW(Prisoner of War=戦争捕虜)研究会は2002年3月に発足、全国約70人の会員が互いに協力しながら、連合軍捕虜・抑留者や戦犯裁判の調査、元捕虜や遺族との交流など様々な活動に取り組んでいます。

>>もっと詳しく見る